ホルモンバランスと美を考えよう

ホルモンバランスが乱れてしまえば、肌荒れや吹出物、髪のパサつきと女性にとって大事なルックスの美が保てなくなります。
しかしどうしてホルモンバランスが乱れてしまったのか原因を突き止めるのは難しいと思いませんか?
また、ルックスの美を追求していくと新しい発見が出来るものだと言われていますが、それもホルモンバランスに関係してくるいうですが、どういった事なのでしょうか?

【美容液やお化粧が本当の美ですか?】

ルックスの美を保ちたいと常に考えている女性は多く、美容液やお化粧品で美を保てると思っている人も多いでしょう。
しかし、肌荒れが続けばお化粧品の乗りも悪くなってしまい、保てなくなってしまいますが、ずっと肌荒れがしないとも限りません。
肌荒れをしないように美容液や乳液をたくさん肌に塗って安心出来るのでしょうか?
そしてそれが本当の美なのでしょうか?

【ホルモンの話】

肌の滑らかさや、髪の艶などは美容液やシャンプー、コンディショナーで作られるものではありません。
そこで覚えていて欲しいのが、エストロゲンという女性ホルモンです。
これは卵巣で作られるホルモンなのですが、エストロゲンが分泌される事で、女性らしい体や、美しい髪へ導かれます。
そして、エストロゲンの分泌量が減少してしまえば、肌荒れや、髪のパサつきの原因の一つになってしまうのです。
という事は、エストロゲンがしっかりと分泌されていれば求めている「美」に繋がるともう気づきましたよね?
そうなんです!ルックスの美と考えがちですが、実は体の中の美こそが表面、ルックスの美へと繋がるのです。

【摂取するものを考える】

内面の美こそが外面の美になるという事は、体の中に入れるものが如何に大切であるか?という事が分かりましたね。
よい循環を作るためにも安全な食事を摂取し、元気な体内を作っておけばエストロゲンも正常に分泌されるので、肌荒れや吹出物にも悩まされる心配は減るという事です。

関連する記事

ページ上に戻る